利用規約
この規約(以下「本規約」といいます。)は、うるうクリニック港南台(以下「当院」といいます。)が利用者の皆様に提供する診療・検診予約システム(以下「本予約システム」といいます。)のご利用条件等について定めたものです。本規約に同意されない場合、本予約システムを利用することはできません。
第 1 条(利用者)
利用者とは、本予約システムを利用される方のことをいいます。
第 2 条(適用範囲)
本規約は、本予約システムに関して、全ての利用者に適用します。本予約システムの利用をもって、利用者は本規約に同意したものとみなし、利用者には誠実に本規約を遵守する義務が発生します。
第 3 条(本予約システムのサービス内容)
利用者は、本予約システムにより以下のサービスを無料で利用できるものとします。
(1)本予約システムに登録された当院の予約情報のご案内
(2)本予約システムに登録された診療・検診予約
(3)本予約システムに登録された診療・検診予約のキャンセル
第 4 条(料金支払方法)
本予約システムを利用して予約した当院の診療料金については、以下の通り、当院の窓口で支払うものとします。検診料金については、以下の通り、当院での窓口支払又は本予約システムが提供するオンラインカード決済のいずれかの方法をとるものとします。なお、一部の検診項目については、事前のオンラインカード決済が必要となります。
(1)窓口支払の場合
この決済方法の場合、利用者が当院を利用する際に、当院に対し直接支払うものとします。
(2)オンラインカード決済の場合
ア この決済方法の場合、当院と利用者との間で別途定めるクレジットカードを使用し、クレジットカード会社を通じて当院に支払うものとします。
イ 前項により決済に利用できるクレジットカードは、利用者本人名義のクレジットカードに限るものとします。
ウ 利用者は、他人のクレジットカードの利用、虚偽のクレジットカード情報の入力等のクレジットカードに関する不正行為、その他当院が不適切と認める行為を行ってはならないものとします。当院は、利用者がかかる行為を行ったことにより生じた損害について、当該利用者に対して賠償を求めることができます。
第 5 条(予約のキャンセル)
利用者は、予約を入れた後に予約のキャンセルを行う場合は、以下の方法で予約のキャンセル手続を行うものとします。なお、キャンセル料金に関する取り決めは、当院の定める料金規定(以下「料金規定」といいます。)によるものとします。
(1)窓口支払の場合
ア 利用者が予約をキャンセルする場合は、本予約システムを通じてキャンセル手続を行うものとします。検診予約の場合、利用者は、料金規定に従って発生するキャンセル料金(以下「キャンセル料金」といいます。)を直接当院の窓口で支払うものとします。なお、本予約システムを通じてキャンセル手続ができる期限は、診療・検診日前日までとなりますので、それ以降は直接当院にご連絡下さい。
イ 利用者が予約申込後キャンセルの連絡をせず受診をしなかった場合も、キャンセル料金を直接当院の窓口で支払うものとします。
(2)オンラインカード決済の場合
ア 利用者が予約をキャンセルする場合は、本予約システムを通じてキャンセル手続を行うものとします。この場合、当院は、キャンセル料金を、予約時に利用したクレジットカードから、クレジットカード会社を通じて徴収するものとします。なお、本予約システムを通じてキャンセル手続ができる期限は、検診日前日までとなりますので、それ以降は直接当院にご連絡下さい。
イ 利用者が予約申込後キャンセルの連絡をせずに受診をしなかった場合も、キャンセル料金を、予約時に利用したクレジットカードから、クレジットカード会社を通じて徴収するものとします。
第 6 条(予約の変更)
利用者は、当院への予約を入れた後に予約の変更を行う場合は、一度キャンセルをしてから改めて予約をお願いします。なお、料金規定に従いキャンセル料金が発生する場合があります。
第 7 条(著作権)
1.利用者は、当院の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本予約システムを通じて提供される全ての情報及びファイルについて、著作権法で定める利用者個人の私的利用の範囲外での使用をすることはできないものとします。
2.利用者は、当院の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして本予約システムを通じて提供される全ての情報及びファイルについて、使用・公開等させることはできないものとします。
3.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当院及び第三者に損害を与えないものとします。
第 8 条(サービスの中止・中断)
当院は、以下の事項に該当する場合、事前の通知をすることなく本予約システムの運営を中止又は中断することができるものとします。この場合、本予約システムの運営の中止又は中断により利用者に発生した損害については、当院は一切その責任を負わないものとします。
(1)本予約システムの保守を定期的又は緊急に行う場合
(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本予約システムの提供が通常通りできなくなった場合
(3)本規約に反する事実があり、当院が必要と判断した場合
(4)その他、当院が本予約システムの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
第 9 条(免責等) 1.本予約システムのご利用に際し、サービス提供がプロバイダー等第三者又はシステムのトラブルにより不可能となった場合には、当院は責任を負わないものとします。
2.前項の他、本予約システムの提供又は情報の内容に関して、利用者を含む第三者との間に紛争が発生した場合、当院及び利用者は当該紛争について誠意を持って対応するものとします。
第 10 条(禁止事項)
1.本予約システムのご利用に際し、利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 他の利用者、第三者若しくは当院の著作権その他の権利を侵害し、又は侵害する恐れのある行為
(2) 他の利用者、第三者若しくは当院の財産若しくはプライバシーを侵害し、又は侵害する恐れのある行為
(3) 前2号の他、他の利用者、第三者若しくは当院に不利益若しくは損害を与え、又は与える恐れのある行為
(4) 公序良俗に反する行為、又はその恐れのある行為
(5) 犯罪行為、又は犯罪行為に結びつく行為、若しくはその恐れのある行為
(6) 当院の承諾なく、本予約システムを通じて若しくは本予約システムに関連して行われる営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為
(7) 不正に本予約システムを利用する行為
(8) 虚偽の情報により本予約システムを利用する行為
(9) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本予約システムを通じて若しくは本予約システムに関連して使用し、又は提供する行為
(10) 法令に違反し、又は違反する恐れのある行為
(11) その他、当院が不適切と判断する行為
2.前項に該当する行為が認められた場合、当院は、何らの通知をなくして当該利用者の予約申込を削除する等必要な措置をとる事ができるものとします。また、予約に関して利用者が変更等を希望しない場合であっても、前項に該当する行為が認められた場合は、当院は、自ら当該予約内容に関し予約の解除を含む変更等を行うことができるものとします。
3.利用者は第三者及び当院に損害を与えないよう細心の注意を払うようにし、万一、第三者及び当院に損害を生じさせた場合、すべての法的責任を負うものとします。
第 11 条(本予約システム利用の際の環境設定)
本予約システムは、一般的な文字表示(日本語表示)やメール等の諸設定を適切に設定してご利用下さい。設定が一般的でない場合には、動作結果やそれがもたらす諸影響に関し、当院は一切責任を負わないものとします。また、OSや通信環境、ご利用機器の事情等によって本予約システムが正しく作動しない場合も同様とします。
第 12 条(個人情報の取扱い)
当院は、本予約システムを通じ知り得た利用者の個人情報について、以下の目的で利用します。
(1) 利用者の予約申込情報を管理するため
(2) 当院の提供するサービスの内容をより充実したものにするため
(3) 利用者へ健康に係る有益な情報を通知するため、及び必要に応じて利用者に連絡をするため
(4) 利用状況や利用環境などに関する調査を実施するため、及び業務提携をした企業やクリニックや社内向けの調査及び報告(属性の集計・分析等個人を特定できない様式に限る)を行うため
(5) 不正行為の監視・分析・対策など、安心してご利用いただける環境を整備するため
第 13 条(管轄裁判所)
本規約に関する利用者と当院との紛争については、当院の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第 14 条(本規約及び本予約システムの変更・更新)
当院は、事前に利用者の承諾を得ることなく、本規約及び本予約システムを変更・更新する場合がございますので、ご利用に際しましては、毎回必ず本規約をご確認下さい。本規約内容変更後は、変更後の内容が適用されます。
以上